一戸建て住宅づくりでこだわった太陽光

私は一戸建て住宅を建築するにあたって、こだわりを持ったポイントとして太陽光発電を導入することになりました。これまで電気代とガス代の両方を支払ってきましたが、双方の基本料金を支払わなければいけないので、割高になっているイメージがありました。
そこで新しい一戸建て住宅を購入するにあたって、オール電化の導入と少しでも電気代を安く済ませることが出来るように、太陽光発電の導入を決めました。太陽光発電を導入すると、価格が高くなるようなイメージがありますが、自治体による補助金制度があるので、そこまで高くは感じませんでした。
実際に太陽光発電をつけて、自宅を建設し住み始めましたが、自宅で利用する電気代のほとんどを太陽光発電で賄うことができています。さらに発電量の多い月には、発電した電気を得ることもできるので、これで初期投資のコストを少しでも下げることができます。実際に元を取るには、数年以上の運用が必要ですが、投資だと思ってやっています。